若い女性にも多い尿漏れと効果的な治療方法

女性

尿漏れのきっかけと治療

医者と患者

人間の体の約7割が水分と言われています。栄養を必要な器官に運ぶために、血液をはじめ体液が使われています。古くなった細胞も老廃物として排泄されるので、このときに水分が足りなければ便や尿としてうまく体外に出すことができなくなります。便意や尿意はある程度我慢できるものかと思いますが、健康な状態でなければ尿漏れや排便のコントロールができずに、生活で様々な悩みを引き起こすでしょう。尿漏れは女性に多いと言われていますが、男性でも少なくありません。男性の場合は加齢によるものが主な原因ですが、女性では出産などがきっかけになることもあるので、若い人でも起こりやすいと言えます。尿漏れが気になる人は専門の治療を行なっているクリニックなどを受診すると良いでしょう。クリニックで行なっている尿漏れの治療としては、骨盤底再建術や膣形成術があります。骨盤底再建術は骨盤のゆるみによって下がってしまった内臓をメッシュを使ってハンモックのように吊るす方法です。これにより内臓の圧迫を抑えて尿漏れを防ぐことができます。膣形成術は膣口の中央を縫合したり子宮の全摘出を行ない肛門挙筋の再建をしたりするものです。この治療方法は内臓を支える筋肉がゆるみ臓器が膣から飛び出してしまう腹圧性尿失禁に取るものですが、不妊を避けられず再発率も高くなっています。効果的なものとして高周波やレーザーを使ったものが今主流になってきています。患部に高周波の熱やレーザーの光を照射することで、膣を引き締めて尿漏れの症状を治します。様々な治療方法があるので、しっかり説明を受けて納得の行く方法を選びましょう。

男性機能の悩み解決

女の人

新宿には排尿困難や旋律線肥大、勃起障害などを専門とする泌尿器科があります。恥ずかしくて受診を遅らせていると症状の進行を早めてしまうため、気になる際はしっかり検査と治療を行なうことが大事です。

Read

高齢社会での需要

診察室

泌尿器科では利用者のプライバシーを守るために様々なケアや工夫がされています。女性専用の待合室を設けているところや男性の泌尿器トラブルに力を入れているところもあります。

Read

再流行している性病

ナース

梅毒は現在HIVと同じくらい流行っているので、性行為で感染するリスクが高まっています。症状が出ていない人も気になる場合は近くの病院や保健所などで検査を行なった方が良いでしょう。

Read